学生レポート提出閲覧ページ



プログラミング言語1
プログラミング言語2

1. シラバス
2. 導入部
3. エディタの使い方に慣れる
4. はじめの一歩        p00ex00.c
5. 解説と課題レポート

プログラムファイルテンプレートアプリ(ダイアログ版) 
プログラムスタイル検証プログラム
プログラム動作解説アプリ
自分のPCに情報工学科演習室と同じC言語演習環境を作る



電子計算機1 (マイクロコンピュータCプログラミング)

h8/3048f-oneを使います
1. シラバス
2. 導入部(プリント)
3. 操作方法の習得(H8_3048fone_h8v2TNCT.html)
4. 課題(H8-MB-Pro2013fone_h8v2TNCT.html)
プログラムファイルテンプレートアプリ(ダイアログ版) 



電子計算機2 (マイクロコンピュータアセンブリ言語プログラミング)

h8/3048f-oneを使います
1. シラバス
2. 導入部
3. H8/3048MPU概要 H8fundamentals.html
4. 解説 akih83048mon5A.html
5. 課題1 akih83048mon5B.html
6. 課題2 c2asm.html
7. 課題3 akih83048mon5C.html
8. 課題4 startupstudy.html
9. 課題5 taskswitch.html
プログラムファイルテンプレートアプリ(ダイアログ版) 



プログラミング言語演習科目のための支援システムの構築


プログラミング論II

1.受講者登録
 最初に受講者登録をします。履修登録ではありません
 この登録の目的は,課題ファイル提出システムに受講者を登録します。
 受講者登録への入り口

2.プログラム作成環境
 terapadでCプログラミング

3.課題提出の練習
 課題提出の練習
 プログラムファイルテンプレートアプリ(ダイアログ版) 

4.教材・課題
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」

5.受講上の注意等
 メッセージ0919
 成績評価について 20190927

6.課題提出,課題閲覧,課題提出状況
7.期末試験Jan2020

4.教材・課題(初期の予定変更のためこれらの内容はあとでできたらやります)
 (1)再帰関数
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」 → 10.再帰
 p10ex01.c, p10ex02.c, p10ex03.c(発展課題)
 (2)アルゴリズムとデータ構造
 小坂のWebsiteのtopページから,  「授業資料」-「実践プログラミング資料」



プログラミング演習II

1.受講者登録
 最初に受講者登録をします。履修登録ではありません。
 この登録の目的は,課題ファイル提出システムに受講者を登録します。
 受講者登録への入り口

2.プログラム作成環境
 terapadでCプログラミング

3.課題提出の練習
 課題提出の練習
 プログラムファイルテンプレートアプリ(ダイアログ版) 

4.課題
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」

5.受講上の注意等
 メッセージ0919
 成績評価について 20190927

6.課題提出,課題閲覧,課題提出状況

7.期末試験Jan2020
4.課題(初期の予定変更のためこれらの課題はあとでできたらやります)
 (1)関数の復習(段階詳細化)
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」 → 5.関数
 p05ex10.c, p05ex11.c, p05ex12.c, p05ex13.c, p05ex14.c, p05ex15.c(発展課題)
 (2)プロジェクト演習1(あみだくじの生成とトレース)
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」 → H.プロジェクト演習
 (3)プロジェクト演習2(PNM画像ファイルの生成と読み出し)
 小坂のWebsiteのtopページから,  「公開資料」-「C言語入門」 → H.プロジェクト演習




複素関数論
資料 status


デジタル電子回路
資料 status