terapad + コンパイラでCプログラムをコンパイル&ゴー

9Jly2019 coskx
28Apr2008 coskx

1.はじめに

私のプログラミングの授業ではterapadでプログラミングし,そのまま「ツール」メニュー中の 「コンパイル&ゴー」コマンドでプログラムを動かしている。VisualStudioなどの開発環境では,事前の作業が煩雑なので,この方法になっている。
次の4つのアプリなどを使う(教育用ではすべて無償で入手可能

(1)Microsoft VisualStudio
2017 2019*1
(2)terapad.exe
(3)vccnet.cmd
(4)TpTab.exe

なおここに紹介する方法では,コマンドライン利用はできない。
Cソースファイルが同じディレクトリ内に複数ある場合,対応する.hが#includeされていれば,cmdは,それを頼りに.cファイルを探し出して,すべてをリンクして,.exeを生成するようになっている。

terapadの「ツール」に「VCC コンパイル&ゴー」を組み込んだ様子


terapadの「VCC コンパイル&ゴー」で実行された画面例
コンパイルオプションでスタック領域を大きくとっている

 

2.構成方法

    all in one はこちらから(カスタマイズされたterapadフォルダのみ)
        2.2以降の作業が不要

2.1 Microsoft Visual Studio のインストール

Microsoft Visual Studio試用版は,Microsoftから公開されている。
下記URLから「Visual Studio Community」をWebインストールする。(2017/12)
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/default.aspx

紫色の帯のところで,「ダウンロード」
「Visual Studioのダウンロード」のページで
「Visual Studio Community」の「無償ダウンロード」
「vs_community__830635899.1495773189.exe」がダウンロードされるので,実行。
インストール時にカスタムインストールでC++をインストールするとCのコンパイルができるようになる。

2.2 terapad.exeの入手とインストール

terapadをWeb検索するとvectorなどから入手可能
インストーラ付きを使うとよい。
32bitのOSの場合には「c:\Program Files」に,64bitのOSの場合は「c:\Program Files (x86)」にインストールされる。

2.3 vccnet.cmdの入手とインストール

「Cソースファイルをドラッグ&ドロップでコンパイル&ゴーするcmdを小坂が公開している。
vccnetcmd.zip (3つのフォルダがあるが,フォルダ「beginner」から
「vccnet.cmd」を取り出せばよい)

ダウンロードして取り出した「vccnet.cmd」をterapadに組み込むと上記「1」のように,terapad中からコンパイル&ゴーできるようになる。
設定方法は次のとおり。

(1)terapadのフォルダにvccnet.cmdを入れる。
(2)terapadを起動し,「ツール」メニューから「ツールの設定(T)...」を選ぶ。
(3)右側の追加ボタンで設定画面を開く。
(4)名前: 「VCCコンパイル&ゴー」 (こんな風な名前にすればよい。自分で適用に考えて)
(5)実行ファイル: vccnet.cmdを指定 「"%p\vccnet.cmd"」と記入
  「""」で囲むことが大事。囲んでないと動かないことがある。
  ここで「%p」はterapadフォルダを意味している。

(6)コマンドラインパラメータ: 「"%f"」
  「""」で囲むことが大事。囲んでないと動かないことがある。
(7)あとは適当に設定する。

ツールの編集ダイアログ(vccnet.cmd)


2.4 タブ変換 TpTab.exe

タブ - スペース変換はよく行うツールなので,追加しておいた方がよい。
なくても,プログラミングには関係はない。

TpTabをWeb検索すると,Vectorなどで見つけることができる。

次のように設定する。

(1)terapadのフォルダにTpTab.exeを入れる。
(2)terapadを起動し,「ツール」メニューから「ツールの設定(T)...」を選ぶ。
(3)右側の追加ボタンで設定画面を開く。
(4)名前: 「tab変換」 (こんな風な名前にすればよい。自分で適用に考えて)
(5)実行ファイル: TpTab.exeを指定 「"%p\vccnet.cmd"」と記入
  「""」で囲むことが大事。囲んでないと動かないことがある。
  ここで「%p」はterapadフォルダを意味している。

(6)あとは適当に設定する。

タブスペース変換の設定