Cプログラミング自学自習でのterapad使用(演習室仕様)  20190708

C言語演習環境を自宅のPCに構築します。

1.Microsoft Visual studio のインストール

2.TeraPadの用意

(1)  ◆TeraPad.zip をデスクトップにダウンロードする。

(2) .zipを解凍して,デスクトップにフォルダterapadを作る。
    合言葉が必要です。アルファベット6文字
    「若き英知のooooooはここに」校歌を歌おう。

(3) terapadフォルダをc:\Program Files(x86) に移動する。(管理者権限)

(4) デスクトップにterapad.exeへのショートカットが必要であれば,
    terapadフォルダ開いて中にあるsetshortcut.cmdをダブルクリックする。
    デスクトップにterapad.exeへのショートカットができていればOK。

(5) .zipは不要なので捨てる。

今後は.cのファイルをデスクトップのterapadのショートカットにドロップして作業する.

あるいは,ファイル拡張子.cの関連付け(☆1)を行えば,.cファイルのダブルクリックでterapadが起動する。


☆1 「ファイル拡張子.cの関連付け」の方法

ファイル拡張子.cを持つファイルアイコンを右クリック→プロパティ→全般タグ→ファイルの種類のところの「変更」ボタン
「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログ中で
「推奨されたプログラム」中にterapadがあればそれを選択して「OK」ボタン
なければ「参照」ボタンでc:\Program Files(x86)内を探してterapad.exeを選択してOK

上記の作業を自動実行するスクリプト(VBS)
terapadフォルダ開いて中にある「kanren.vbs」をダブルクリックする。
★重要★最初のダイアログで「はい」を選んだら,終了ダイアログが出るまで,マウス・キーボードに触れないようにします。


☆2 その他のコンパイル&実行

・CygwinまたはMinGWのGCC,G++が標準インストールされていれば,GCCによるCプログラムのコンパイル&実行,あるいはG++によるC++プログラムのコンパイル&実行が出来ます。
・JAVAコンパイラが標準インストールされていれば,JAVAプログラムのコンパイル&実行が出来ます。
・PHPが標準インストールされていれば,PHPプログラムの実行ができます。